地球の統計四季 晴科 Hareka Corporation.  (旧 JP-BeNAS)  
       
     

 
     
 

GNU Free Documentation License

作者= Silver Spoon 2012-09- 08

by Wikipedia 

     
 
         
      地球は、地軸の傾き23.4度で太陽の周りを公転しています。  
         
      そして、四季が生まれています。  
         
      その変化は、ファジーで複雑です。  
         
      しかし、春夏秋冬は必ず巡ってきます。  
         
      大気の大循環はファジー、かつフラクタル的な再帰性があります。  
         
      そこに、統計的に有意義な「知見」が見出せます。  
         
      人類は、遙か昔からその知見を活用してきました。  
     

 

 
      SES 国際連携協力プロジェクトは、高度なIT技術とノウハウで社会に貢献します。  
         
         
       
         
         
      「過去天気の利用は人類の知恵です」  
         
      「過去天気は、サイエンスです」  
         
      「過去天気を利用する事は、サイエンスを活用する事です」  
         
      「過去天気に、人種も、国境もありません」  
         
      「その価値は、どこにでも、誰にでもあります」  
         
      「人類共通のものです」  
         
         
         
      「予報+統計」活用 これからの新生活スタイルです。  
         
         
         
       
         
       
         
      「1年の中で、どの日どの時期が晴れがち? パッとわかれば便利 なのですが……」  
         
      「映画の魔法」が必要、と思える難題でした。  
         
      数年後のある朝のこと、ある実現方法が浮かびました。  
         
     

日照時間の10年間の平均が、物理的・科学的・客観的な尺度として使えます。

 
         
      1クリックで、見たい日を瞬間に表示。  
         
      忙しい現代の私たちにピッタリのユーザーエクスペリエンスの誕生です。  
         
         
        見たい日クリック! 瞬間表示!  
         
     

「雨」の地域性も、瞬間に表示します。

 
         
         
         
     

農業に大切な「雨の恵み」も、その地域性も含めて表示。

 
         
      どの年にどれくらい雨が降ったかを、頻度や量で明示します。  
         
       
         
         
         
      プレミアムツールです。  
         
      東京快晴美  
         
      こんな日に東京TDL。 日々頑張る人に「最高のご褒美」です。  
         
         
      navi_19_  
         
      Professional視点の各地の気象地域特性がわかります。  
         
      kumamotomaxrain1h  
         
         
      大雨 猛威の記憶を、風化させずに未来につなぎましょう。  
         
       
         
         
      世界遺産の屋久杉は、この大雨の環境の下で育っています。  
         
       
         
         
      過去最大の大雨の記録も、表示しきります。  
         
       
         
         
       
         
       
         
       今年の天気推移が、いつもの年とは違う時に役立つツール。  
         
      今年の推移が、どの年のパターンと似ているか調べる事が出来ます。  
         
      2〜3週間先の天気を「読む」ときに、かなり役立ちます。  
         
      365日×31年間分の過去推移のデータと比較できます。  
         
      このようなツールは今までありません。大変便利です。  
         
         
       
         
        ある日の天気を、過去数十年分を一度にまとめて見ることが
できるツール。意外にこんなツールの必要性が高かったのです。
 
         
     

 天気概況の情報は、すべてビジュアル化。表示する要素は、

「晴・雨・曇・雪」の4要素だけでなく、快晴・薄曇・雷・ひょう・あられ

・みぞれ・暴風雨・大雨・大風・大雪・霧・霧雨・吹雪といった、観測

データに記録されるすべての要素を、一切省略なしに表示します。

 
         
     

 雨は、降った量に応じて「傘の開き」を変えています。

 
      「通り雨」程度と、「どしゃ降り」との違いを表現するためです。  
         
       得られる情報は、1ヶ月先でも、3ヶ月先でも、半年先でも。  
         
      ツィッター等SNSへスクショ画面を発信する機能も追加。  
         
      詳細な内容pdfは   こちら  
         
         
      新時代のデジタル地域史  
         
       私たちの「記憶」が、正確な「記録」に生まれかわります。  
         
      貴重な「地域史」として。  
         
      過去の気象災害の教訓や、備忘録として。  
         
      令和の新時代、Professional視点の「新教養」です。  
         
         
      お天気風土記  
         
         
         
       全国 59 地点データ  
         
     

1)北海道 札幌・稚内・旭川・網走・帯広・釧路・室蘭・函館

2)東北地方 青森・秋田・盛岡・山形・福島・仙台

3)関東地方 東京・宇都宮・前橋・熊谷・水戸・ 横浜・銚子・新潟・父島

4)関西地方 富山・金沢・神戸・岐阜・奈良・津・静岡・福井・甲府・和歌山・

彦根・長野・大阪・名古屋・京都

5)中国地方 広島・松江・鳥取・岡山・下関

6)四国地方 松山・高松・徳島・高知

7)九州地方 福岡・長崎・佐賀・大分・熊本・宮崎・鹿児島

8)沖縄地方 那覇・名瀬・石垣島・宮古島・南大東島

 
         
     

 
         
     

・北海道 − 小樽・岩見沢・苫小牧・倶知安・羽幌・留萌・北見枝幸・雄武・紋別・江差・寿都・浦河・広尾・根室
・東北 − 若松・輪島・石巻・新庄・むつ・白河・大船渡・八戸・宮古・深浦・小名浜・酒田
・関東 − 館野・三宅島・館山・網代・河口湖・秩父・石廊崎・日光・相川・勝浦・南鳥島・八丈島・軽井沢・大島・千葉・御前崎
・近畿・中部 − 潮岬・尾鷲・松本・高田・敦賀・三島・上野・伊良湖・伏木・浜松・諏訪・四日市・飯田・高山
・中国 − 舞鶴・西郷・米子・豊岡・浜田・姫路・境・津山・萩・呉・福山・洲本・山口
・四国 − 宿毛・多度津・宇和島・清水・室戸岬
・九州 − 厳原・福江・飯塚・油津・枕崎・牛深・人吉・日田・平戸・延岡・佐世保・都城・阿久根
・沖縄 − 屋久島・種子島・沖永良部島・名護・久米島・与那国島

 
         
       ※ アメダス観測地点には、機械観測移行後には天気概況データは有りません。  
         
       ※ 上記地域区分は、便宜的な区分であり、地理概念・行政概念における区分ではありませんので、ご了承ください。
 
         
         
         
      落雷災害  
         
       ・全国の落雷人身被害を、実例111件から学べます。  
         
       ・日常の仕事・レジャー・アウトドア・ゴルフ中に直撃の事例も。  
         
         http://www.jp-benas.co.jp/thundisa/thdp_28.htm  
         
         
      熱中症被害  
         
       ・熱中症被害を、具体的状況から学べます。  
         
       ・家畜の熱症例や、水産資源・花卉への熱被害事例も。  
         
         http://www.jp-benas.co.jp/thundisa/heatstroke_disa/heatstroke_jp_2008.html  
         
     

 

 
         
         
      ・経産省デジタルコンテンツグランプリ2001「優秀賞」受賞  
         
      ・厳選ソフトのみを紹介するインプレス社「窓の杜」で、2度のレビューを受ける  
         
      「窓の杜」レビューサイト 2003/02/19  
         
      「窓の杜」レビューサイト 2003/07/02  
         
      ・公開3ヶ月で、Vector社の定番ソフトに  
         
      「Vector」レビューサイト  
         
      人気・注目度順ランキング  
         
      ・ソフトウェアのミシュランガイド、 ヨーロッパ ソフトニック社の評価で、星9個の絶賛格付★★★★★★★★★(最高10個中)  
         
      ソフトウェアのミシュランガイド、ヨーロッパ・ソフトニック社  
         
      ソフトウェアのミシュランガイド 星9個の格付  
         
       
         
         
       
         
         
         
         
       
         
       
         
     

 

 
      kansou_syukaku  
      うっすらと緑色を残して干し上げる最高品質・最高栄養価の乾草を収穫するために、雨に一度も当てない懸命な努力が続けられます。  
         
      阿寒連山  
     

 北海道十勝・足寄町 大誉地(およち)の高台から望む雄大な阿寒連山。

この風土が北海道品質を育てます。 2013年 6月30日 撮影

 
       左端から、手前稜線の陰奥に頭頂部を微かに見せる雄阿寒岳、その右フップシ岳、白い頂上の雌阿寒岳、最右に端正な阿寒富士。  
         
       
      全国のアウトドアFUNから応援されてます。  
         
      地球の統計四季  
         
      ・DBエンジンに、SQLite システムを採用。  
         
     

・Windows 10, Surface, Surface Go 対応。

 
         
     

・10台までのPCで使えるライセンス仕様。

 
         
     

・ダウンロード Zip サイズ 約150MB。

・所要時間、約60秒。(環境依存)

 
         
     

・1年ライセンスです。

 
         
     

・毎年新しいデータが追加されます。

 
         
      ・最新版への更新には、再購入が必要です。  
         
         
      ・インストール手順の画面    こちら  
         
      ・インストール手順の詳細    こちら    
         
         
      ・最新パンフレット pdf     こちら  
         
         
      ・開発元WEB  こちら  
         
         
         
      SES統計地球科学プロジェクト  
         
      「SES 統計地球科学 国際連携プロジェクト」を進めます。  
         
         
     

世界中の国がこれを相互に提供していたら、

どんなに素晴らしい未来でしょうか。

 
         
         
      本プロジェクトは、世界と連携し、未来創造に挑戦します。  
         
         
      四季のはっきりした国々から進めます。  
         
     

 

 
      本プロジェクトへの応援に感謝します。